代表者挨拶

ごあいさつ

「小栁人事労務サポート」のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。社会保険労務士の小栁 里恵子(こやなぎ りえこ)と申します。会社と従業員を取り巻く環境は、常に変化しています。今、そして将来を見据えて、お客様が安心して経営に専念できるよう、お客様を支える信頼されるサポーターでありたいと考え、「余計なお手間とらせません」をモットーに、迅速で丁寧なサポートを心がけて、日々仕事に取り組んでいます。何かしらお役立ちできましたら大変うれしく思いますので、ちょっとしたご相談でも、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

プロフィール

小栁 里恵子 (Rieko Koyanagi)

小栁 里恵子 (Rieko Koyanagi)

社会保険労務士(登録番号/第14130129号)

1972年鹿児島県生まれ。加治木高等学校、九州大学法学部法律学科卒業。

父親は、貿易船の通信士(ほぼ留守)、母親は会社経営者(今も現役)という、当時(今も?)、鹿児島の田舎町ではかなり珍しい家庭で、3人兄弟の真ん中(兄、弟)のため、放任され放題、伸び伸び育ってきました。

これまで、ベンチャーの立ち上げ期・急成長期や中小企業で、企画、法務、事業推進、生産管理等の幅広い職種を経験し、社会保険労務士の資格を取得。その後、社会保険労務士事務所に勤務して、人事労務相談、労働保険・社会保険の各種手続き、助成金の申請等の業務経験を積んできました。

会社経営には、様々な困難や悩みがついてまわると思います。女性経営者など珍しい時代に、孤軍奮闘して、乗り越えてきた母親の後ろ姿をずっと見て育ち、経営者をサポートしたいとの思いで、日々仕事に取り組んでいます。何かしらお役立ちできましたら大変うれしく思います。