創業3年以内で初めて人を採用するなら、「創業支援サービスパック」 労働保険、社会保険等適用手続一式代行+1年顧問  起業家応援価格です!

小栁人事労務サポートに
お任せください。

創業支援サービスパック10000円
これまでの相談実績500社以上

こんなお悩みありませんか?

  • 従業員を初めて採用するけれど、届出、従業員との契約書など
    どうしたら良いか何もわからない

  • 助成金を活用してみたいと思っているけれど、自社で活用できるかどうかわからない

  • 届出などの煩わしい業務を委託して、本業に集中したい

  • 入社した従業員が、当社で安心して働けるように、人事労務に関してプロフェッショナルに相談したい

  • 社会保険労務士に業務代行をお願いしたかったけど、正直高いと感じている

  • 自分で知らべてみたけれど、疑問があるので専門家に聞いてみたい→→メール相談は、初回無料です。お気軽にお問合せください!

このようなお悩みが一つでもあれば是非ご相談ください。

全て専門の社会保険労務士がお答えさせていただきます。

まずはご相談ください、早速相談する
創業支援サービスパック10000円から

社会保険労務士とは?

労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家として、
企業経営の3要素(ヒト・モノ・カネ)のうち、ヒトの採用から退職までの
労働・社会保険に関する諸問題の相談に応じる、ヒトに関するエキスパートです。
労働関連法令や社会保障法令に基づく書類等の作成代行等を行い、
また企業を経営して行く上での労務管理や社会保険に関する相談・指導を行います。

社会保険労務士にはどのタイミングで
顧問に入ってもらうのがベスト?

従業員を一人でも雇ったら、顧問契約を結ぶことがベストです。
従業員を雇うと労災保険や雇用保険、社会保険の適用が始まりますので、
各法に沿った適用手続き、定期的な手続き等が発生します。
また、労働基準法上も様々な事業主の義務が発生しますので、
法に従った労働条件の明示や、労務管理を行っていかなければなりません。
まだ従業員の少ないうちに、経営者が正しい労務管理について知識を得ていること
により後々のトラブルが少なくなります。

自社でやるのと、社会保険労務士に
お願いするのはどちらが良いの?

自社でやるメリット・デメリット

メリット

  • 費用がかからない

デメリット

  • 必要な手続きを調べ、煩雑な手続きを自分でやるのは相当な時間を割かれる。
  • 労働基準法等を知らずに、従業員とのトラブルになる可能性がある。

社会保険労務士にお願いするメリット・デメリット

メリット

  • 必要な手続きを迅速に行うことができる
  • 余計な労務トラブルを避けられる
  • 本業での活躍に専念できる

デメリット

  • 保険関係の新規適用手続きはまとまった費用がかかる

どちらが良いですか?

スタートアップの経営者は、本業に集中すべきです。

まずはご相談ください、早速相談する

小栁人事労務サポートの強み

「社長、余計なお手間とらせません!」

をモットーに、本業に専念していただけるよう、
社長やご担当者の手をなるべく 煩わせることがないよう心がけています。
また、電子申請を活用することで、報酬をリーズナブルに設定し、迅速で丁寧なサポートを提供しています。

お客様の声

ジャパンムーブ株式会社
代表取締役 田頭千恵様

以前は、自分で手続き等を行っていた時期もあったのですが、慣れないので時間ばかりとられ、精神的にも大変苦痛でした。
小栁さんは、様々な質問に対して的確でわかりやすい回答で、手続きや役所の調査等についても迅速・的確に処理していただけるので、安心してお任せしています。
また、とても親しみやすい性格なので、ちょっとした疑問なども、気軽に相談でき、とても助かっています。

ジャパンムーブ株式会社:海外引越サービスの提案・手配
(東京都渋谷区:代表取締役 田頭千恵様より)

まずはご相談ください、早速相談する
創業支援サービスパック10000円から

従業員4名(役員含む)までは以下の金額で対応させていただきます!

相談のみを毎月10000円
フルパック毎月17000円
エコノミー毎月17000円
料金表

ご依頼の流れ

お問い合わせ
契約内容の打合せ
契約
まずはご相談ください、早速相談する